皆さん、ご自分の足を

しっかりと見たことありますか?

「爪の切りすぎかな?」

「爪が巻いてる?」

「足裏に胼胝がある..」

「靴は合っているのかな」

 

足に巻き爪や魚の目を

起因とする痛みやトラブルが

出てしまうと、

歩行のバランスが崩れ、

全身に影響を及ぼしてしまいます。

高齢の方は、転倒につながることも。

 

『爪切り処 ひなめ』では、

ご自分では切れない爪や

足裏の角質など、

ドイツ式フスフレーゲによるケアで

健康な足を保つお手伝いを致します。

「Fusspflege」 フスフレーゲ。

ドイツ語で「フットケア」

のことです。


当サロンのメニュー一覧です。

注意事項もご覧ください。

 


代表的な足のトラブルを

ご紹介します。

 



ご自宅、高齢者施設様、

薬局等へ訪問での

フットケアも承っております。

ご相談ください。


『爪切り処 ひなめ』

について

FSIフスフレーガー 森本 智子

 

きっかけは祖父の外反母趾と爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)。

入院中も切ってもらえない爪に、自分で添え木をしていた祖父。

痛みから歩き方もぎこちなくなっていきました。

そんな祖父の足をどうにかしてあげたいという想いから、巻き爪補正の勉強からはじめ、足と靴から健康を考える「フスフレーゲ」に出会いました。

子どもから高齢の方まで、寄り添った丁寧なケアを心がけています。

お気軽に相談に来てくださいね!

 

フットヘルパー協会認定講師

フットヘルパー長野校

FSIフスフレーガー

FSIアシスタントシューカウンセラー

ペディグラス巻き爪補正士

介護職員初任者研修

一般社団法人福祉ネイリスト協会所属



 長野県飯田市通り町4大横42

TEL 0265-49-0833

<完全予約制>

E-MAIL hiname0833@gmail.com